医師の転職は求人サイトが便利です。

転職サイトの選び方

本格的に就職活動を始めました転職先を見つける際に条件転職サイトの選び方

候補が決まった段階で、少し私には不安がありました。
基本的に私は出身大学の病院にそのまま就職をしてしまったので、面接の経験がかなり少なかったのです。
もちろん、外来で患者さんと話すことも多かったのですが、いざ面接というかしこまった場面を想像するとかなり不安でした。
そこで、キャリアアドバイザーに相談をしてみると模擬面接をしてくれました。
模擬面接は合計で5回ほど行ってもらえたのですが、予想される質問のリストや面接官に好印象を与えられるような話し方など、実際の生活でも役に立ちそうな情報を教えてもらえました。
数回の模擬面接のおかげで、本番では非常に落ち着いて受け答えができましたので、結果全ての候補先からお声をかけて頂きました。
その中でも実家に一番近い場所が、給料の面でも非常に魅力的でしたししっかりと保育所が完備されていましたのでお世話になることにしましたそこが現在の勤務先で、末永くお世話になると思います。
転職サイトを利用してみて、もう一つ役に立ったと思うのが先輩方の声でした。
私が転職サイトを利用するきっかけになったのも前の勤務先の先輩だったのですが、サイトの中にもコミュニティのような場が設けられており、同じような悩みをもあっている方の生の声や成功例などの情報を共有できるようになっていました。
実際に、自分が悩んでいる時に相談にのってくれた方も多くいましたし、どのような行動や考え方を持っていた方が良いなどアドバイスも的確で助かりました。
転職先が見つかった現在でも、今度は自分がアドバイスできるようにコミュニティに定期的に参加をしています。
経験から言うと、転職サイトの選び方としては、やはり提携先の多さとキャリアアドバイザーの存在だと思います。